合宿免許は安い時期を選ぶとお得

より少ないお金で自動車免許を取得できることから、合宿免許には人気があります。しかし安いからといって、よく調べもせずに申し込んでしまうと損をしてしまうかもしれません。というのも、合宿免許には安い時期とそうでない時期とがあるからです。受けられるサービスはどちらも同じだけに、なるべく料金が安く設定されている時期を選んで申し込むのがお得です。

なぜ合宿免許に料金が安くなる時期があるのかというと、利用者の数に波があるためです。合宿を利用して自動車免許を取得しようという人達は、まとまった長期間の休みを利用して訪れるのがほとんどです。長期間の休みというと日本では夏休みや冬休みなどが有名で、学校に通っている方はもちろん、社会人として会社勤めをしている方にも同じ傾向があります。こうした長期間の休みがある時期は、自動車学校を利用する人が増えます。学校側としては特にサービスをしなくても人が集まるため、料金を高く設定するというわけです。ホテルや旅館といった宿泊施設と同様に、繁忙期には料金が高くなっている可能性が高いことを覚えておきましょう。

逆に合宿免許の料金が安い時期としては、繁忙期ではない時期、つまり利用者が少ない時期があげられます。日本のカレンダーでは5月のゴールデンウィーク以降から夏休みが始まる7月前までなどは、閑散期と言われ自動車学校でも料金を安く設定します。さらに夏休みが終わった10月から11月といった時期も同様に、大学や仕事が始まるため利用者が減り、料金が安くなる傾向があります。